>  > しっとりとした雰囲気が一変します

しっとりとした雰囲気が一変します

いつもそうなのですが、お店で女の子と会ったときは気持ちが落ち着きます。まだまだ若いのに、上品な仕草で落ち着きがあり。まるで古風で貞淑な人妻と言った風情のソープ嬢なのです。とりとめのないトークをかわしつつ、そっと私に寄り添ってきて、目を合わせた瞬間トークが途切れて、お互い唇重ね合いました。そしてディープキッスへ。そんな挨拶のキッスもほどほどに脱衣を手伝ってくれて素っ裸になります。それから、女の子のおもてなしの心が満載のサービスが始まりました。ボディウォッシュ時のおだやかなトークとにっこり笑顔とは裏腹に、彼女の手は私のちんぽをまさぐり、上品なそのおちょぼ口で得意のフェラチオをふんだん受けて、ちんぽが本勃ちになったところでバスタブに入浴です。前哨戦とも言えるイチャイチャと無邪気な戯れの後、本格的に彼女のおもてなしがマットで始まりました。小柄ながらも迫力のあるおっぱいを揺らしながらの合体プレイに、抗うことなく大発射となりました。

[ 2015-08-21 ]

カテゴリ: ソープ体験談